国産コガネムシ・ハナムグリ・カナブン2

1:||‐ 〜 さん2014-09-25 10:00:22

前スレ

国産コガネムシ・ハナムグリ・カナブン

hhttp://hello.2ch.net/test/read.cgi/insect/1242131138/

22:||‐ 〜 さん2014-10-02 15:57:16

昨日フタ開けたままで外出しちゃってアオドウガネ3匹脱走しちゃったのよ

今日何となくエサを入れたままケース放置して帰宅したら2匹戻ってエサ食ってたw

何だろうかわいいw

24:||‐ 〜 さん2014-10-02 20:05:43

>>22

ケースの中へ飛び込んで戻ったのか、凄いな。

残り1匹はどうなったんだろ。部屋のどこかで隠れてるのか?

25:||‐ 〜 さん2014-10-02 21:19:47

>>24

最後の一匹はさっき電気スタンドに飛んできた。何だろうこいつら凄くマヌケかわいい

49:||‐ 〜 さん2014-10-14 09:55:49

シロテン シラホシ 見分け

とかで検索すると結構出てくるよ。

頭の部分・・・頭楯で見分けるのが簡単ではないだろうか

へこんでたらシロテン

うちのは今日は台風がすぎて暖かいから、ゼリー食べてる

343美緑 ◆3nQadr5RPI 2016-05-07 11:45:26

>>49

シロテンはよく見かけるけどシラホシはあまりいないよね

145:||‐ 〜 さん2014-12-10 21:56:19

大阪で徒歩二十分程で緑地公園の雑木林なんだが、10年前は家の前にある公園にのたった1本の広葉樹にカミキリやらカナブンやらハナムグリがワラワラ集まってたが、ここ数年は一匹もその公園で見ていない

146:||‐ 〜 さん2014-12-10 23:02:30

アオカナブンは激レアになりつつあるな、

前まで採れたとこでも2年前から

全く見かけなくなった。

148:||‐ 〜 さん2014-12-15 18:54:49

ダイコクコガネが樹液に集まるタイプだったら、

もっと人気出たよね。

149:||‐ 〜 さん2014-12-19 10:46:13

>>145

関西で公園で樹液の出す木は、アキニレというイメージがあるけど。

もしくはタブノキ?

>>146

大阪の能勢あたりは減ったと聞くね。

もしくはあそこら辺はもともと少なかったか。

>>148

じゅうぶん人気あるよ。

熊本県じゃ採集禁止になったぐらいだからね。

糞虫って言っても明かりに飛んでくるし。

150:||‐ 〜 さん2014-12-20 02:16:50

>>149

アキニレだったと思う

174:||‐ 〜 さん2015-05-02 00:57:02

シロテン、シラホシを除いたら

市街地にある公園じゃいるとしてもコアオとヒラタハナムグリくらいだよな。

かなりの広さのとこならアオハナやナミハナもいそうだけど。

187:||‐ 〜 さん2015-05-25 16:21:16

猿のうんこにオオセンチとエンマコガネが大量に群がってたわ

188:||‐ 〜 さん2015-05-25 18:25:13

>>187

地域はどこですか?あと標高?

オオセンチ取りたいんです

189:||‐ 〜 さん2015-05-25 18:42:53

>>188

詳細は控えるが神奈川

標高は200〜300くらいだと思う

191:||‐ 〜 さん2015-05-25 22:09:09

>>189

ありがとう 神奈川に住んでるんで山の方を徘徊してみる

211:||‐ 〜 さん2015-07-14 22:05:30

マンションの廊下で仰向けになっているシロテンを救助

今年1匹め。

あいかわらずシロテンとアオドウガネばかり来る。

221:||‐ 〜 さん2015-07-28 08:19:28

アオカナブンは温度だと思う

クロカナブンは普通のカブトマットで産むみたい

222||‐ 〜 さん2015-07-28 22:52:30

>>221

温度かあ…一応28℃でエアコンかけてあったんだけど、そんな温度じゃぜんぜんダメだったんだなw

カブトマットで普通の管理で繁殖できるんなら朝鮮してみたいな>クロカナブン

遠目にはゴキにも見えるアレがプラケの中にワンサカいたら、さぞやキモカワイイだろう

270:||‐ 〜 さん2015-09-01 18:51:05

いつ捕ったか、どんなケース環境かが分からないと何とも

まぁ寿命が近くなると隠れっぱなしになりがちだから衰弱始まってるんじゃ?

271:||‐ 〜 さん2015-09-01 20:11:10

>>270

捕まえたのは7月の中旬辺りですね、

マットは発酵土?なる物を使ってます。

エサには市販の果物昆虫ゼリーと、バナナをあげてます。

272:||‐ 〜 さん2015-09-01 21:52:40

>>271

個人的にはアオドウガネの飼育寿命は二ヶ月弱だと思ってる

俺の最長は三ヶ月だけど保温とか特別な事はしてなくてたまたまなだけだから参考になるかは微妙

その飼育期間なら潜りっぱなしはおそらく寿命から来る衰弱。十分長生きしたと思うよ

275:||‐ 〜 さん2015-09-02 14:17:49

>>272

寿命でしたか….

ゆっくり看取ってやろうと思います。

アドバイス下さった方々、ありがとうございました。

290:||‐ 〜 さん2015-09-12 13:37:26

意識してブリードした事は無いんだけどカブト幼虫のケースからシレッと羽化して来た事ならある

347:||‐ 〜 さん2016-05-12 01:36:40

>>343

シラホシはシロテンよりは局所的ですよね。

ウチの近所の樹液酒場にはカブ、コクワ、シロテン、カナブンという常連と肩を並べて大量発生します。

しかし、ヨツボシケシキスイが毎年1匹も見られないという変な樹液酒場ですがw

今日、シラホシ (F1) が羽化してました (^^)

越冬させ、餌もそこそこ食べさせていたので、シラホシにしてはなかなか存在感あるサイズ!

353:||‐ 〜 さん2016-06-08 07:52:21

F2〜F3くらいまでは問題ない

飛翔性の強い虫だから累代障害は出やすそうだけど

都内に定着できるぐらいだから他のハナムグリよりは累代障害に強い方だと思う

産卵数が極端に下がったらまた屋外で調達してくればいいよ

いるところに行けば大量にいるし

3583462016-06-09 22:22:20

>>353

ありがとう。カブトムシなんかはF2〜F3辺りで問題が出るって聞いていたので気になって訊いてみた。

393:||‐ 〜 さん2016-08-01 21:49:58

やっとアオドウガネが街灯に集まり出したわ。何か今年は遅いね

395:||‐ 〜 さん2016-08-03 00:02:11

>>393

今年はすべての虫が遅いというか少ないというかそんな感じ

400:||‐ 〜 さん2016-08-09 13:09:10

ナミコガネが採れるポイントがついに陥落、

すっかりアオドウガネだらけになってしまった。

401:||‐ 〜 さん2016-08-10 11:34:08

昔懐かしのドウガネブイブイを捕まえて育ててる

オスかメスかどっちか分からん

407:||‐ 〜 さん2016-08-16 12:38:39

>>400>>401

昔は普通にナミコガネいたよね。

いや、ドウガネブイブイだらけでアオドウガネなんかいなかった。

いまや、ドウガネブイブイは平地が少なくなって山地にいる。

今年は標高1000m以上のブナ帯で見たよ。

ナミコガネと同じくほとんど見なくなったのが、ハンノヒメコガネ。

6月にナミコガネ、真夏にドウガネブイブイ&ハンノヒメコガネというのが定説だったけど

そういう所はすべてアオドウガネだよ。困ったもんだ・・・。

430:||‐ 〜 さん2016-08-20 12:16:20

>>407

ハンノヒメコガネのエメラルドグリーンの美しさ

確かにいなくなったなあ

418:||‐ 〜 さん2016-08-18 22:07:08

アオドウガネってどこに沢山いるかなー

428:||‐ 〜 さん2016-08-19 08:38:38

>>418

少し前は畑周りに死ぬほどいたけど駆除方法が確立したのか最近はバッタリ

死ぬほどいる割に探すと見つからない。それがアオドウガネ

420:||‐ 〜 さん2016-08-18 22:47:32

シロテンってどうやったら捕まえられるかなー

なかなか見つからない・・・

421:||‐ 〜 さん2016-08-18 23:47:55

>>420

シロテンハナムグリ? そんなもんどこにでもおるだろ〜? シラホシならむつかしいかも。

けど、これも地方によって違うか。

>>418

アオドウガネ? かえって都会地の臨海部あたりにいます。

>アオカナブン?

タダカナブンでも色彩的に違わないのもいるので、左右の後基節で判断しましょう。接しているのがアオカナブン、離れているのがタダカナブン

422:||‐ 〜 さん2016-08-19 00:40:19

>>421

いやマジで最近ハナムグリ見かけないよ

423:||‐ 〜 さん2016-08-19 01:03:05

>>422

近くに樹液の出てる広葉樹ない?

無かったら厳しいかもね

でもあったら、どこかにひっついてるかも?

424:||‐ 〜 さん2016-08-19 01:30:57

>>422

あの〜、タダハナムグリとアオハナムグリ、ましてやシロテンハナムグリとシラホシハナムグリも

まったくの別種で、なおかつ、けっこう分類むづかしいのですけど????

439:||‐ 〜 さん2016-08-29 00:52:16

>>436

生体輸入→植物防疫法に引っかかるので不可。密輸したら植物防疫法と関税法に違反

飼育→ワイルドの飼育は関税法違反。ブリード品は法的には微妙なところだけど検疫所に没収権限有り

標本→合法

テナガコガネは飼育も外来生物法で逮捕される

こっちも標本は合法

449:||‐ 〜 さん2016-09-22 21:49:16

オオチャイロ採りたいね…

あの重厚な感じがたまらん

452:||‐ 〜 さん2016-09-24 19:57:08

>>430

でしょ?

調べたらヤナギの葉を好んで食べるらしい。

山ん中の外灯見回り最近しなくなったせいか

キンスジコガネも見なくなったよ・・・。

>>449

大きさや色形より、オスの匂いにハマるよ。

標本葉箱は何年経っても匂いが残ってるし。

真夏にブナ・ミズナラの巨木林を歩いてると

匂いが漂ってきて近くにオスがいるのがわかる。

467:||‐ 〜 さん2016-10-29 19:50:42

樹液食の種ならゼリーが一番いいけど

食葉性の種はセルロースを消化して養分を得ているだろうから

ゼリーより林檎の方がいいだろうね

469:||‐ 〜 さん2016-10-29 23:29:41

さっき>>467書いたけど食葉性コガネムシはちゃんとセルロース消化できてるのだろうか

植物組織内のブドウ糖を養分とするために効率が悪くても無理矢理葉っぱを食物にしている可能性も想定はできるしなあ

必要なのが糖分だからという理由を考えれば、ゼリーに食いつくのもわかる

でもバッタに果物やゼリー与えても食うからなあ

アオドウガネのフンは褐色でベチャベチャだけど

バッタのフンは黒くてコロコロしてるから消化吸収の方法はたぶん違うんだろうな

471:||‐ 〜 さん2016-10-30 00:54:51

>>469

ゼリーだけで飼うとアオドウガネの糞は液状になるぞ。要は不要物出るか出ないかの違いな気もする

んで葉をエサにしても寿命の差はほとんど無い

もっと小型のマメコガネとかはゼリー食うけどすぐ死んだりするし、まぁ栄養になってるんじゃないかなぁ

492:||‐ 〜 さん2016-11-10 15:24:47

>>469

そいやアオドウガネに餡子(こしあん)上げたらゼリー並みには食べてたな

途中食べなくなったので喉乾いたのかな?と思って水飲ませたらまたバクバク食べ初めて可愛かった。

475:||‐ 〜 さん2016-10-30 10:29:19

>>471

屋外にいるアオドウガネを捕まえても液状のフンを出すぞ

476:||‐ 〜 さん2016-10-30 11:41:23

>>475

ところがだ。飼育で葉だけをあげ続けるとかなりしっかりした糞をするのよ

ケース清掃時に目立つくらいにはコロコロ感がある(もちろん液体部は流れて乾燥するからそこだけ残る意味で)

けっこう野外では水分多めに取ってるんじゃないかと想像してる

582:||‐ 〜 さん2017-07-19 07:05:46

シロテン見つけたけど飛んで逃げられた。飛翔能力たけぇな。

738:||‐ 〜 さん2017-10-10 14:33:53

アカマダラハナムグリのブリードに成功した方いらっしゃいますか?

2年ほどやっておりますが、なかなかブリードに成功しません、、、

セットに使うマットなどはどのようなものを好むのでしょうか?

745:||‐ 〜 さん2017-10-15 16:18:21

>>738

以前、昆虫フィールドに飼育方法載ってましたよ。

今手元にないので正確ではないけど、極普通のカブトマットで産卵するようです。

ただ、時期が早めでないと夏季休眠かなんかで産卵しないとかなんとか。

自分もブリードしたいけど種親が見つからないんですよねー。

771:||‐ 〜 さん2018-04-02 22:29:24

シロテンハナムグリがマットから出て死んでた

冬越して生きてたのかあ

残念

772:||‐ 〜 さん2018-04-02 22:56:51

>>771

生きてたの知らなかったの?

773:||‐ 〜 さん2018-04-03 02:39:38

>>772

まだ冬眠してると思ってた

バナナ置いておけば死ななかったのかな