【オウム】麻原三女はアレフと決別したのか?

1神も仏も名無しさん2015-03-28 09:22:28

125天空のシャウエッセン2015-04-03 20:28:59

>>1

メガネは正義!

>>85

>涅槃や宇宙の創造維持破壊までのすべてを悟りました。

そんな君にも絶対に知ることができないものがあるよ。

それは…俺の心の中さ。

9神も仏も名無しさん2015-03-28 21:22:34

処女なわけない(笑)

T君知らないの?

21神も仏も名無しさん2015-03-28 22:41:04

>>9

三女が処女ではなくて、T君とエッチしたなら

宗教的価値がT君の次元になってしまうよ

もし三女が性交をしたなら、宗教的価値がゼロです

13神も仏も名無しさん2015-03-28 22:19:32

君の気持わかるよ、T君。

ぼくは世尊の言葉を支持します。

14神も仏も名無しさん2015-03-28 22:22:43

>>13

世尊の言葉を人を非難するために悪用する

さすが悪魔教二ノ宮w

心が悪魔に支配されてるww

25神も仏も名無しさん2015-03-28 22:55:32

三女さんは、要するに普通に結婚して子供欲しいんですよ。

しかし、そのためには観念崩壊セミナーで行った

邪淫叩きについて、総括する必要があるんです。

それを済ませて、結婚するなり子供産むなりすればいいと思うんです。

ご自身が、男と同棲してるくせに、その事をうやむやにした状態で

結婚したいとか、子供がほしいだとか、寝言言うなって言いたい。

彼女自身、いまだ教祖が認めた正大師だと言うプライド。それをぶち壊さない限りは

普通の女性が持つ結婚や子供を持つという夢を持つこと自体

なんか変だなって思うんです。

26神も仏も名無しさん2015-03-28 22:57:44

>>25

こじつけ必死だなw

正大師は結婚していいんだぞ?ww

60神も仏も名無しさん2015-03-29 19:13:28

今の三女だって、無智だと思っている。

無智だから、教祖が事件の首謀者だと認められないんです。

情とプライド。

アナハタが詰まっている。

四女はその点明快な意見を持っている。

情を超えている。事実は事実として受け止めていると。

四女が大学も出ず、風俗とかで働いて、自殺未遂も百回以上やって

それでも、智恵は三女よりあると思う。四女は苦労を知っているんですよ。

つまり、人の心を知っているんだよ。

だから学歴なんて、副次的なもので参考程度にしかならないと思う。

69神も仏も名無しさん2015-03-29 22:34:30

>>60

裁判での事実は三女も認めている

ただ、麻原が自ら証言しない以上真実はわからないし、

愛情を受けた娘として父親を他聞で断罪したくないだけ

情に流されるとかの話ではない

四女は事実も何も関係ない

事件に興味の無い一般人よろしく、

世間に迎合して自己保身を第一に意見してるだけでしょ

頭の良さは言動に表れる。四女は幼いというより、知能が低い

言葉を組み立てて話せないタイプ

何れの娘も事件の被害者であることに違いは無いがね

63神も仏も名無しさん2015-03-29 19:31:25

風俗じゃなくてもウエイトレスとかレジ打ちとかやってたんでしょう。

そうやって、苦労して人の心を知ったんですよ。

73神も仏も名無しさん2015-03-30 04:37:00

>>69

>四女は幼いというより、知能が低い

言葉を組み立てて話せないタイプ

わたしはそうは思わない。彼女は

空気を読める人、人の心の痛みがわかる人だと思う。

それこそが、知恵の一つかなと。

知能が低いなんて、絶対言えない。

おれは>>69さんが嫌いです。

70神も仏も名無しさん2015-03-30 00:54:50

三女は本の終盤で

オウムが事件を起こしたのを認めているけど、父親の口から指揮系統の真相を知りたい

という感じで書いてあった。

被害者の方々の苦しみは理解できないほど大きく言葉にできないと言うような謝罪もしていた。

三女のスタンスを理解する日本人も少なからずいると思う。

74神も仏も名無しさん2015-03-30 08:36:12

>>73

まぁ俺も四女のことはよく知らないし、

あくまでフジテレビのインタビューを見た感想ね

麗華さんも傷つけまいと言葉を選んでいた実妹、

それも自分がよく知らない人を非難するのは失礼だったかもな

いずれにしろ意見は変わらない

麗華さんのほうが説得力あるし、実名顔出しの勇気もかう

それだけ真実味がある

77神も仏も名無しさん2015-03-30 21:35:36

子供時代の三女は不躾で暴力的であったがな卓越した霊能力を持っていた。

成人した今はただの人なのか、霊能力を維持しているのかは気になる。

しかし、いくら霊能力が高くても、悟れていない系譜だと思われる。

麻原は解脱をしていたが、お釈迦様の系統の悟りを得ていないと思われる。

そのため、アレフでいくら修行しても、涅槃に入れることはない。

涅槃に入れるかどうかは、前世までにお釈迦様の系譜で修行していたかどうかである。

78神も仏も名無しさん2015-03-30 21:59:10

>>77

お釈迦様の系譜の修行って効果を感じます?

オウムの修行は、全部グルに丸投げして、確かにエネルギーやヴァイブレーションに対しては

敏感になります

そして、そういうのをもって良しとします

グルに丸依存だから、自力で悟る力とかは弱いですよね

オウム以外の修行にも興味があるので、もし、結果が出るのだったら、とも思っているのですが

79神も仏も名無しさん2015-03-30 22:13:52

>>78

オウムにお釈迦様の系譜の魂がたった一人だけ紛れ込んでいたとして

その魂は麻原の強烈なエネルギーを受ければ、すべてを悟ってしまう

麻原はある解脱をしていたが、宇宙を悟っていたかは分からない。

麻原も私にまだ最終解脱もしていないと正直に語っていた。

だから麻原の全エネルギーを受け入れて悟りを得た。

お釈迦様の系譜の欠点は規則ばかりでエネルギー不足なことです。

オウムの修行法だけでは、解脱できても、悟りを得ることはできません。

前世においてお釈迦様の系譜を持っていた魂だけが、悟りを得ることができていま

80神も仏も名無しさん2015-03-30 23:55:37

>>79

なるほど

どんな修行も一長一短があって、万能ってわけではないって感じですかね

81神も仏も名無しさん2015-03-31 00:26:34

>>80

結果として、オウムの系譜では麻原や三女を含めて誰も悟れていないのかも知れません(推定)。

もし悟れていたら、現世でサリンようぬな暴力革命は無意味だと分かったはずです。

麻原の偉大な霊的エネルギーは、

お釈迦様の系譜の魂に悟りを拓かせる役割を果たしたのに過ぎなかったのかも知れません(予想)。

すべてを悟った魂は、犯罪の起きる前に、オウムから離脱します。

上祐や二宮のように組織を維持するのが目的ではなくて、もう一人で静かに涅槃してしまうのが目的ですから。

83神も仏も名無しさん2015-03-31 05:06:39

>>81

麻原から最終解脱していないと語られるということは、あなたはそれだけ信用されていた元出家者だったと思います

質問があるので(失礼なものではありますが)、回答できるものがありましたらよろしくお願いします

事件前に離れた人の中に、修行者として何人かの優れた人がいたことは私も同意できますが

(人によってはセートゥッチャ師やヴァッパ師などを挙げるかもしれません)

麻原がある解脱していたということには疑問を持たざるを得ません(救済が可能なレベルはせいぜい10人とかそういう話では?)

解脱の定義次第の話ですが、あなたが理解している麻原の解脱が如何なるものなのか解説して頂きたいと思います

過去においてお釈迦様の系譜で修行をした経験のある魂が今生悟りを開く可能性はあると思いますが

今生三女が悟るためにはやはりお釈迦様の系譜の修行をするのが好ましいとお考えですか?

悟るというのも言葉の定義次第の話で、私は悟った上で時間を掛けて全知全能に近づけるというイメージを持っていますが

あなたが得た悟りというのは、三女がなぜ麻原の娘として転生したか回答できるレベルの悟りですか?

買ってまで読む気は無かった三女本だが、レビューして薦めていたレスがあなたのものだと気が付いて、んどうしようかと考えています

麻原と正妻の実子六人の霊性が本物で同居指導できる環境であれば事件さえ起こさなければ、オウムで謳われていたとおりの救済の

核となれる覚者ファミリーを構築できていたと思っています

実際はそうはならなかった、サイコパスの一人に過ぎなかった親の元で人生を蹂躙された一娘の書を読む価値があると本当に考えていますか?

93神も仏も名無しさん2015-04-01 10:18:20

僕は何年か後に、その子の弟と遊ぶようになって

その子の家に行ったんですが、その母親とは顔を合わせられなかった記憶があります。

子供心に罪悪感のような心臓が高鳴るようなその場から立ち去りたいような感じでした。

95832015-04-01 12:02:28

>>93

こういう種類の罪悪感みたいな感情は、意味があるとしたら、悟りの境地、愛だけの世界に還りたいという欲求の

エネルギーが増すというか、後悔とは逆方向に意識が向いてやっと昇華できたことになるんじゃないかなと

私達がもともと持っていた力を失ったことをはっきりと認識せざるを得ない瞬間を過ごした時に、芽生えるものが

こういう場合の罪悪感なのかもしれません

高い世界で祈るという神の側の視点を知る機会は極めて少ないけど、こういう時は神の助けとして、幼い子達が

危険を回避する行動を取る為のひらめき、決意に影響を与えるために、神や守護者によってスーパーコンピューター

に匹敵する思索をその子供達を透視し一体となった状態で為された時に可能となっているという話を信じています

あまり考えすぎても、病を癒すことから心を変えることまで神の愛が無ければ、人は実は生きていけないのではないのか

となるので、偏在してるような存在や瞑想状態にある側の仕事(愛)まで考えを及ぼさなくても、単に「すぐ上がれ」

「今渡るな」と居合わせた私達がテレパシーを送れたことをはっきりわかっていれば、救済に失敗しても、送るエネルギー

が足りなかった、相手が受け取れなかったということになって罪悪感も減らせた気がするのです

何もできなかった罪悪感の正体は、文字通りに何の救済手段も持ってないことに真我が気づいている証拠なのかも

108832015-04-02 00:00:01

お釈迦様の系譜のエネルギーが弱いというより、お釈迦様の弟子の時代までしか残らなかった教えがあるからですよね

世界三大宗教の最大のキリスト教も同じ、キリストの弟子達は知っていたがその後は忘れられた教えがあるそうです

あえて封印されたという理由以外に何か原因があるのかもしれないけど、それはちょっと私にはわからないこと

史上最狂のテロリストの実子として生まれた苦しみがなんて言ってる暇があったら、その封印を解いて六人なら六つの真理

を極め父麻原に代って救世主を努めるくらいの意気込み、テンションを期待するし、二十年も出家ごっこした立場としては夢見たい

麻原も長男は過去生で何と何と何を極めなんて説いていたものだった

126神も仏も名無しさん2015-04-03 20:36:47

>>125

鋭いね。

お釈迦さまの尊称に「世間解」ってあります。

瞑想で類稀なる境地に至っても、世間と離れては世間解になれない。

128天空のシャウエッセン2015-04-03 22:00:35

>>126

そこまで深いことは考えてなかっ…その通りだよ、君もなかなかやるね…。

…ただクサいセリフを言いたかっただけなんだw

1291202015-04-03 23:29:13

私は有名国立大学院卒なので

元オウムの半年間をバイトとして隠して

大手企業に就職してから、研究開発部門で働いていて

新しい技術の特許を出したり、新製品のプレゼン発表をしたりしていて

部下も多く、経営層からの期待も大きく、エリートコースにいます。

しかし、もう少しで瞑想生活に入れる経済基盤ができるので

あと数年でリタイア(退職)する予定です。

一般常識より、かなり年齢での引退になります。

もし広瀬さんや豊田さんが、あの時に一緒に脱会していたら

私と同じような生き方をしていて

涅槃を目指す良い法友もなれた気もしています。

すばらしく真面目で優秀な人でした。

今、思っているのは

肉体の寿命(牢獄)というのは思ったより長いので、

智慧を働かせて計画的に死ぬ(涅槃)することです。

外見ではバリバリ企業戦士でも、内心では死ばかりを考えてきました。

最近になって、子供時代は霊的天才だった三女がテレビに登場しましたが

自分の子供時代に似ていた部分を感じていたので、

うまく世渡りできることことを祈ってます。

彼女は三流大学卒だが、彼女の才覚があれば、実力でエリートウーマンになれたと思う。

顔を公開してしまった彼女は、元オウムを隠して生きていくことはできない。

どうやって生きていくのかな・・・それは気になってます。

もし三女がこのスレを読んでいるとしたら

理解するよ!がんばれ!年齢に影響されるな!負けるな!魂の高尚さを失うな!

ということを伝えたいです。

130神も仏も名無しさん2015-04-04 02:13:17

>>129

おいおい、おまえ白い愛の戦士のホームレスじゃないか

国立院卒からホームレスになったのかよ

1371292015-04-04 18:12:32

>>130

誰か別の人と勘違いされているようです

133神も仏も名無しさん2015-04-04 07:48:27

信者達が事故死でもすればすぐに出回った「スパイだったらしい」の類の噂の出所は麻原だった

それほど嘘で固められた組織で、宇宙の創造を瞑想で体験できるわけがない、初めに言葉ありきを悟った

ような人がいたら、その人は次の日にはオウムを去る以外に選択肢が無いのは良くわかる気がする

147神も仏も名無しさん2015-04-11 21:18:58

三女は優しすぎるのかもな。

生まれてからずっと周りの期待に応えようとして頑張って生きてきた。

生来、自分のために生きることを知らないから、今現在も周囲の期待を踏み外さないように生きているのだろう。

148神も仏も名無しさん2015-04-19 06:31:36

本を読むと、三女は思い込みが強いと感じました。

父親の娘ではなくて教祖の娘であることに誇りにしている思い込みです。

三女は、表面的には弱者の人権保護を訴えているが、内面では教祖の娘としての傲慢さがまだ根付いている危ない印象を受けました。

思い込みがとれて、教祖の娘から父親の娘に変われば、一般人から共感を得られる本を書けるようになると思いました。

150神も仏も名無しさん2015-04-24 07:53:09

>>147

>>148

覚醒とか、宇宙エネルギーと合一したとか、俺は解脱者だとか、俺はアラハンだとか言って

平気で嘘こいてる元オウムのサイコパスよりは、人間らしいとは思うよ。

161神も仏も名無しさん2015-08-21 19:22:54

【Ustream News】地下鉄サリン事件から20年… 麻原死刑囚の三女・松本麗華さんも出席するシンポジウム『オウムと死刑を考える』が開催 hhttp://ift.tt/1UWVVYM

180神も仏も名無しさん2016-06-10 15:29:38

大学行ってるってかなり恵まれているよね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする